韓国人が日本の仏像を窃盗した事件に関する報道ステーションの報道に思うところ - 旧 ii IDEA アイアイアイディア

Home > 日記・コラム・雑記帳 >
韓国人が日本の仏像を窃盗した事件に関する報道ステーションの報道に思うところ

韓国人が日本の仏像を窃盗した事件に関する報道ステーションの報道に思うところ

変な報道があったらしいですね。

朝日新聞をはじめ、朝日系列の報道は信頼性がありませんね。


私は変な人のやっている番組はなぜか見ていて面白くないので見ないのですが、

ニュースなどのまとめブログさんなんかでも取り上げられていたので、目に入りました。


仏像盗んだ韓国人の中に僧侶もいたとか。

私の知っている仏教は在家(在俗信者)の戒律が5つあって


その中に

盗むな

というのがあります。


出家したお坊さんはもっとたくさんの戒律があります。(当然在家の戒も含む)

その韓国の仏教の僧侶は、在家つまりは一般人の戒律すら守っていない「生臭坊主」ということですね。

僧侶ですら仏像を盗んで儲けたいなんて、完全にお金に執着しているようです。

お金が要るなら自分で働けばいいのではないでしょうか。


僧侶が修業して目指すのは自分の命にすら執着しない域のはずですが?


あと、ほかの在家の戒律に

嘘を付くな

というのもあるのですが、

あの何とかというキャスターは守っているようには見えないな。


自分も出来ない事を人に説教するなよ!

ってよく子供が大人に感じる事ですよね~。


そのように信頼も説得力もまるで亡くなったのが今のマスメディアではないのか。

まあ、もしかすると偽仏教の何とかみたいなやつの信者さんで、私の知っている仏教とは違うのかもしれませんけどね。


仏像って、目の前にお釈迦様がいると思って修業するために元来作られた物なので、

金目の美術品として盗むとはやばそうな感じがします。


仏教でも有名な業(カルマ)では、

盗むという業を作ったら、

盗まなければやっていられないほどの貧困が業の結果として返ってくるとのことですので、後々どうなるやら。

逆に
人に分け与えるひとは、人に与えられるくらい裕福になるという業の結果が返ってくるとのこと。


善因善果・悪因悪果。

超盗む→超貧乏(文化を盗むなら文化的貧困)

これが常識。


執着しないので盗ませるのがいいとも取れる事をマスメディア・公共の電波で言ってもいいのかしら?

悪人に悪をさせるのも悪業です。


もうみんな見てるようですね
【動画】仏像が盗まれたと大騒ぎする日本人に 、報ステの古舘キャスターが説教「物質世界に執着するな」「とらわれることから離れなさい」「こだわることを忘れなさい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録


レビュー記事


Amphis MT737C2D


BenQ FP241VW
人気の記事

ページの先頭へ戻る