あの中古ドメインが中途半端に戻ってきた(12月1日の日記) - 旧 ii IDEA アイアイアイディア

Home > SEO >
あの中古ドメインが中途半端に戻ってきた(12月1日の日記)

あの中古ドメインが中途半端に戻ってきた(12月1日の日記)

  • 2012年12月 1日 19:44
  • SEO
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
  • この記事をはてなブックマークに登録 この記事のはてなブックマーク数

今日は経理をしました、経理が土曜にあると休日は返上となります。家事と仕事です。(日記はここで終了)

 

それはいいとして、本題はこの前言ってた中古ドメインのことです。

以前の記事で前の持ち主が付けたリンクが多く、自分でリンクビルディングを失敗したからか、上がらないとかいっていたやつね。

あれ、何か急に圏外から60位くらいに戻ってきています。(激謎)

んんん?前の持ち主の上位狙っているアンカーテキストでリンクがたくさん付いている(しかも中小ディレクトリから)だったので死亡かと思っていたのに。

でも、順位が落ち着くかはまだ分かりませんね。自分で付けたアホリンクを剥がしたら上がってくるやつも多いのですが、そのせいなのかどうかもわかりませんね。しかもペンギンの時というよりはパンダの時に下がった気がするのですが。

ひとまずはペナ解除ってことなのかな?(それもわからん。)

 

私はSEOの専門家ではありませんし、自分のやったことやその顛末についての記録をすることしかできません。うちのサイトの方針を真似しておかしくなっても知りませんので。念のため。

私の作っていた自作自演のグレーリンクの質もアレですし、アレだったからこそ剥がしたんですし。(WEBマスターツールで白いリンクとして認識されていたのもありますけどね。いつダメって言われるか分からないし。)素敵な、ホワイト的な自作自演のリンクは剥がしていませんし。

バックリンクのビルディングはこれからはもっと良いやつでないと私は不安です。

 

私が模索しているのはSEOして上位表示させる技というよりは、自分のサイト制作の中でSEOを引っくるめて私がやりやすい方法です。決して正しいSEOとか上がる方法ではありません。ですからこのブログのSEO記事はちょっとした読み物としての参考にしかならないかもしれません。

自分のサイト運営に最適化したSEOを考えてやるということ。リカバリーのコスト・時間・お金・モチベーション・知識・手間・プライオリティーなど事業全体を考えて出来ることを模索しています。

 

SEOの方針を検索アルゴリズムだけでなく自分にも合わせる理由は、サイト運営を継続出来なくなるかもしれないからです。

SEOだけをやる仕事ではないので、SEOに力を入れすぎるのは無理がありますからね。あと、激戦キーワードでやっているというわけでもありません。

 

SEOの記事って、小規模事業や大きなキーワードで闘っている人や、大手企業でやっている人もいて、目線も対策も全然違ってくると思います。人の意見に惑わされずに自分の仕事に最適になるようにやるのがいいかと思います。(そうもいってらんないかもしれないけど)

プロのSEOコンサルティング事業の人とかリンクビルダーの人とかはSEOで上げることが命かもしれませんけどね。

 

60位に戻ってきた中古ドメイン、今後は関連サイトから白っぽいリンクを付けたりしようかな?と思ってます。さて、上がるかな?

SEOでは毎日上下するのが当たり前なので、そんなに神経質になりたくありません。

でも、大幅なアップデートがきて、自分の事業見直さなくちゃならなくなる程変化があると結構くるよね。自分の仕事には主導権がないのか!?って思うのはキツイでしょう。

だから自分で主導権握れる部分を頑張りたくなるんですよね。SEOもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録


レビュー記事


Amphis MT737C2D


BenQ FP241VW
人気の記事

ページの先頭へ戻る