私が勝手にSEOについて考えていること - 旧 ii IDEA アイアイアイディア

Home > SEO >
私が勝手にSEOについて考えていること

私が勝手にSEOについて考えていること

  • 2012年11月20日 18:24
  • SEO
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
  • この記事をはてなブックマークに登録 この記事のはてなブックマーク数

私のSEOの勝手な解釈。

SEOは良く「ブラックハット」とか「ホワイトハット」とか言われています。

 

ブラックハットとは、下手くそなサイト(低品質)で自作自演したりするスパムがメインの方法。コンテンツスパムとか言われる。

ホワイトハットとはgoogleガイドラインを超守る真面目戦法一択。

よく、「ブラックハットはダメ!」とか「ホワイトハットでは上がらない」とかで揉めてるわけです。

 

自分的にはブラックでもホワイトでも何でもいいんだけど・・・。ってカンジですよ?

私は、サイトが長時間なるべく安定的に上位表示しててほしいだけです。

SEOの意味は「サーチエンジン最適化」なのですが、何がどうなったら最適なのか?です。

私はSEO(ホワイトハット)って言葉自体、検索エンジン側の視点な気がするのです。

 

だって、サイト制作側の立場では「最適化=上位表示」なことが多い訳ですからね。

サイト運営は大抵ビジネスでやっている事で、慈善事業でサイトなんて作っていませんので、ブラックハットが効く場合はそうすることも多いかもしれません。

一方、ホワイトハットは検索エンジン側から「真面目にやっててくれれば、上位に上げますよ」という意味合いのSEOかと。

 

私はブラック支持ではないです。それで下がったら嫌なわけですし。でも、ホワイト論者のようにもなれない訳です。白だ黒だでは論点がずれてますからね。

 

ただ「うまいことやりたい」これにつきます。

 

どうせgoogleにはバックリンクなんてばれるので、ばれる前提で高品質なリンクビルディングをするしかないとは思います。企業サイトはホワイトだけでバックリンク無しでもいいかもしれないけど、アフィリエイト広告のサイトはそれだけでは上がりにくいと思いますので。

時代的にもコンテンツの品質はどんどん良くしていかないとまずいと思います。ホワイト的なやり方というのはもちろんやります。それは当たり前というか、前提ですし。

 

スマホ対応などでの新しいタグとか、新しいことが増えると面倒だとも思いますが、ある程度は付いていかないとダメですね。ホワイトハットのSEOはテンプレートなどの最適化で自動的にやって、新しいトレンドも追わなきゃ・・・みたいな感じです。

 

私はSEOについてはぶっちゃけ「面倒くさい」と思っていますので、なるべくならやりたくないです。

どうすればSEOについて考えずに、SEOに強いサイトが出来るか考えますと、やはり地道に文章を書くことにつきるのかなとも思います。もちろん文章は「ただの文字の羅列」じゃダメですが。

今効くカンフル的なSEOだけ追うと後で不味い事になったときのリカバリーが大変だと思いますので、今のやり方で5年くらい持つのか?出来たら永続的に強い構造に出来そうか?は、やる前に考えたほうがいいと思っています。

 

自作自演でもGoogleがリンクの効果を認めるものもあるし、やっぱり品質の良いものを溜めるのが簡単かなと。手数だけ掛ければ解決する問題でもありますし、ブラックボックスの中身について考えなくていいのは楽です。(どうせわかりゃしないからです)

基本にかえって訪問者のためのサイトづくりをしていればいいのかなと。

 

あと、最近何となく思っているのは信頼性ですね。その記事の信頼性やそのサイトの信頼性、ドメインの信頼性はもちろん、その作者の信頼性なども見られるようになるのかなと。

作者の信頼性というのは、このサイトを作った人は他にもこんなサイトを作っているみたいな感じでです。

どうなのか分からないけど、今後は気をつけながら展開していこうと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録


レビュー記事


Amphis MT737C2D


BenQ FP241VW
人気の記事

ページの先頭へ戻る