分かりやすい404エラーページを心がける - 旧 ii IDEA アイアイアイディア

Home > Webデザイン | ブログ・インターネット >
分かりやすい404エラーページを心がける

分かりやすい404エラーページを心がける

先日、オリジナルの404File not foundページを制作しました

用件のみの簡素なものでしたが、404ページに訪問したけど即リターンしてしまうのではないかと思ったので少々工夫してみました。

初めに作った404エラーページの内容は以下。

404 File Not Found

このページは削除されたか、URLが変更になった可能性があります。

恐れ入りますが、Topページからお探しください。

この文章とトップページへのリンクのみです。MovableTypeのテンプレートを使用していますので、サイドバーが表示され、検索窓もすぐ見つかるのでこれだけで良いかなと初めは思いました。

でも、まだ不親切かもしれません。せっかく来てくれた人が帰ってしまったら勿体ありません。

そこでアクセス解析で無くなったページにアクセスした人数を調べ、アクセス数の多い記事を404エラーページにリストにして表示しました。

404エラーページ

これで初めの状態よりは訪問者に分かりやすくなったかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録


レビュー記事


Amphis MT737C2D


BenQ FP241VW
人気の記事

ページの先頭へ戻る