24インチワイドモニター BenQ FP241VW のレビュー1 - 旧 ii IDEA アイアイアイディア

Home > パソコン関連 | 製品レビュー >
24インチワイドモニター BenQ FP241VW のレビュー1

24インチワイドモニター BenQ FP241VW のレビュー1

BenQ FP241VW002

BenQ FP241VWが届きました。

新しいパソコンAmphis MT737C2D を買い、今までの17インチのモニタでは明らかに釣り合わなくなったのでFP241VWを買いました。

今までのモニタはいわゆる目潰しモニタで、それが限界だったのもあります。(目の痛み)

主にFP241VWの性能や外観を書きました。

私が BenQ FP241VW を選んだ理由

FP241VWの箱は横に長くて厚みがありません。薄い箱です。


BenQ FP241VWはデザインが個性的で、それゆえ敬遠されがち。

私もはじめはダッサイなー。と思いました。

でも、FP241VWをWEBで見ているうちに結構いいかも?と思いました。

一番の理由は薄さです。あまりモニタとの距離が近いと24インチ以上では目がきついかも知れないと思ったのです。

BenQ FP241VWはスタンドを含めて厚さが13.56cmしかないのです。

自分の机の上にこのモニタが乗っていることを想像したら悪くない気がしてきました。

目にいいと言われるAUO A-MVAパネルを使用しているということでこれもポイントが高かった。

同じパネルを使った他のモニタより3万円くらい安い。値ごろ感もよかったです。

値段の割りに良い機能


機能はそこそこでいいと思いました。それでも、

Senseye+Game機能を搭載。「コントラスト強化」、「カラーマネジメント」、「シャープネス強化」の3つ画像補正「Senseyeエンジン」にゲーム機能が付いたものです。

HDMI端子も1つ装備し、これからのマルチメディアに対応。地デジも見れます。DVI-D端子、D-sub端子、コンポーネント端子、S端子、コンポジット端子など計6系統の入力端子も付いています。

「Perfect Motion」という動画処理機能を搭載。中間調の表示速度をあげることにより、残像感を大幅に軽減します。

6種類のディスプレイモードがあり、スタンダード・ダイナミック・ムービー・フォト・アクションゲーム・レーシングゲームを1つのボタンで簡単に変えることができます。

1080pのフルハイビジョンです。

PIP機能搭載で2つ画面を表示できます。(制限あり)

画像調整モード機能も搭載。全画面、 縦横比固定、1:1の3つの選択が可能です。Overscan(オーバースキャン)モード機能もあります。

そして液晶パネルとバックライトも含めた3年間フル保証が付きます。


これだけ機能があれば自分には十分ではないかと思います。

すごく画質にこだわる方には不満なのかもしれません。

でもあまり悪い品質では嫌で、そこそこキレイで画面が大きくVAパネルがいいと思っている人なら満足できそうです。

「市場からVAパネルが消える。」「VAパネルは上位機種しか使われなくなり値段が高くなりそう。」「今買わないと買えなくなる。」などの噂も私を押してくれました。(本当かどうかはわかりません)

FP241VWの変わったデザイン、インテリアに意外と合う?

FP241VWのネックになっているのはやはりこの規格外のデザインです。

「これが普通のデザインだったら買うのに。」という人多いみたいです。

でも自分の部屋のデスクに置いたのですが、想像以上にマッチしてます。そんなに違和感ありません。
>>BenQ FP241VW を部屋に置いたところはコチラ


あと、幅ですが

厚さは13.5cmですが、幅は70cmです。(机の横幅注意)

もちろんピボットはできません。


私は今じゃFP241VWの、変わったデザインがかわいく思えます。個人的にこのモニタ、好きです。

使いやすさは完璧じゃないけど、十分満足です。

 

次回は画像中心にレビューしていきます。
>>続く

【関連記事】


この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録


レビュー記事


Amphis MT737C2D


BenQ FP241VW
人気の記事

ページの先頭へ戻る