2008年新年会で人生ゲーム ブラック&ビター 団欒でテーブルゲームの良さ - 旧 ii IDEA アイアイアイディア

Home > 日記・コラム・雑記帳 | 製品レビュー >
2008年新年会で人生ゲーム ブラック&ビター 団欒でテーブルゲームの良さ

2008年新年会で人生ゲーム ブラック&ビター 団欒でテーブルゲームの良さ

お正月ご馳走

松の内にまでに正月ネタその2。

家族で恒例のお正月パーティーをしました。新年の挨拶をしてみんなでご馳走をいただく会です。

今年も家族で無事にお正月を迎えられたことは喜ばしい限りです。妹が懐かしいゲームを持ってきてくれました。人生ゲームです。ちょっと辛口の人生ゲーム ブラック&ビター。

商品説明によると経験者向けの人生ゲームらしい。

ちょっと辛口ということで、就職や転職、出世みたいな要素もありますが、大体一緒です。あの車にピンクやブルーの棒人間を差しルーレットで出た目のマスに従う。お金を稼ぎながら進み最後に一番儲かった人が勝ち。ゲーム中、株や不動産をかう。お給料をもらうマスでは職業に応じたお金をもらいます。

私は最初職業がフリーターになってしまいました。(最初のほうのルーレットで職が決まる)途中で結婚したり、子供ができたりと懐かしい要素です。途中で料理人に転職。

妹がトップアスリートになりすごい給料を取っていたり。ショップ店員になったり。ショップ店員が結婚したい男NO.1に選ばれるというマスに止まったら、「きっとイケメンなんだよ」なんて言いながらやりました。

サッカーくじに当たりました。(ゲームの中のね)

ゲームで異様に熱狂した私たちは大きな声で笑っていました。久しぶりにやったけど面白い。

人生ゲーム ブラック&ビターはもう1種類カーレース版も付いています。1粒で2度おいしい。

子供とやっても生命保険とか株券とかの説明もできるかもしれませんね。


私が小学生のとき持っていたのは平成版Ⅱだったと思います。今見たらいろいろな種類があるんですね。アントニオ猪木版とかミニモニ版とかトキメモ版とか芸人版とか初代復刻版も。人生ゲームは35周年だそうで、こんなに長く続くボードゲームも珍しいですね。さすが定番中の定番ボードゲーム。
>>タカラトミー人生ゲーム


その後トランプで大貧民大会になりました。

うろ覚えの適当なルールで。(今見たらルールが違う)顔色を伺いながら、心理戦やら、手を読みながら、作戦を練りながら。色々軽口を言いながら楽しくゲームをしました。

こういうゲームやってると、すごく変に熱狂的になって面白くないですか。独特のムードでとっても楽しかった。コミュニケーションも取れますね。テーブルでみんなの顔を見ながら、話しながらゲームするのっていいなって思いました。団欒にぴったりです。テレビゲームだとどうしても顔を向き合わせません、テレビのほうを見てしまうので。

たまにはこういうのも楽しいですね~。またやりたいですw。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録


レビュー記事


Amphis MT737C2D


BenQ FP241VW
人気の記事

ページの先頭へ戻る